その道のプロなら安心|目頭切開を決めたなら腕利きの名医に委ねよう

皮膚と筋膜のリフトアップ

婦人

画期的なたるみ治療マシン

ウルセラは「高密度焦点式超音波」により、皮膚のたるみと筋膜のたるみをリフトアップする機械です。ウルセラはFDAと言われる(日本の厚生労働省にあたる機関)で認可を受けた、世界で初めての「たるみ治療マシン」です。皮膚のたるみは、表在性筋膜(SMAS)と言われる皮膚と皮膚を支える土台に原因がありました。従来のたるみ治療は、従来のたるみ取りマシン、又は手術による表在性筋膜にメスを入れる方法が取られてきました。しかし、従来のたるみ取りマシンでは皮膚の深層部にまで作用せず、効果は皮膚の引き上げに限定され、筋膜を引き上げる事は出来ませんでした。このウルセラの超音波による治療は、手術でしか届かなかった皮膚の深層部にまで作用し、皮膚だけでなく筋膜のたるみにも効果を発揮します。

効果の持続は約1年

ウルセラは手術なしでリフトアップ効果が実感できる画期的な治療法です。ウルセラは超音波治療であるため、肌色、肌質に関係なく治療を受ける事が可能です。また、治療中の痛みが少ないのも特徴です。それでも不安な場合には麻酔クリームなどで対応でき、治療後はメイクをして帰る事ができます。ウルセラは一回の治療後、1〜2ヵ月ほどで効果が出てくる治療です。効果の持続期間は約半年から1年と言われており、効果を持続させる為には年に1〜2回治療を受けるのがベストとされています。ウルセラは美容クリニックで受ける事が出来ます。しかし、ウルセラマシンの扱いは難しく、的確に照射する為には解剖学を学んだ外科医でなければ扱いができないと言われています。