その道のプロなら安心|目頭切開を決めたなら腕利きの名医に委ねよう

ほうれい線撃退に

ウーマン

1ヶ月後の再注入で長持ち

スキンケアやマッサージ、フェイストレーニングといったケアを行っても、なかなか改善しないほうれい線に、手こずっている方も多いのではないでしょうか。ほうれい線は頬がたるむ事で、口の横に入る大きなシワです。ほうれい線は1cm伸びると、5歳も老けて見られると言われる程、見た目の印象を大きく左右します。ですので、若々しさをキープしたいなら、ほうれい線を撃退する事が効果的です。ほうれい線を解消できる美容整形には、色々な施術法がありますが効果が長続きし、なおかつ手軽なプチ整形という事で、レディエッセは人気となっています。レディエッセは硬さのある、カルシウムハイドロアパタイトという、注入剤を用いるプチ整形です。ほうれい線部分に注入する事で、深く刻まれたシワを埋めて若々しさを取り戻せます。1回の施術でも効果的ですが、さらに効果をアップしたいなら最初の施術から1か月以内に、もう1度レディエッセを受けましょう。こうする事でより効果が長持ちします。

深いシワも解消できる

レディエッセはほうれい線といった、深いシワも解消できるプチ整形として人気です。通常、深いシワはフェイスリフトなど、メスを使う美容整形でしか解消出来ないと言われてきました。ヒアルロン酸注入法など、レディエッセの他にもほうれい線に対応したプチ整形はあります。ただ、ヒアルロン酸はレディエッセに使われる注入剤よりも柔らかい為、ほうれい線部分に注入しても横へと流れてしまい、思ったような効果を得られないケースがあるのです。レディエッセはというとヒアルロン酸より、弾力性も硬さもあります。ですので注入しても横に流れにくく、深いシワのほうれい線にもボリュームを出しやすいのです。同じプチ整形であれば長持ちもして、ボリュームも出しやすいレディエッセがおすすめです。